会社概要 2011

重点施策

セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード ~新たなイノベーションの創造~

従来のセゾンカードの持つ「親しみやすさ」に「高いステータス感」を加えたカードとして1997年にセゾン・アメリカン・エキスプレス®・カードを発行して以降、2005年にプラチナカード、2007年にゴールドカードを加えてきました。

そして2010年6月にアメリカン・エキスプレス社との提携を強化し、アメリカン・エキスプレスの象徴であるセンチュリオン(古代ローマの百人隊長)のイメージを使用した新たな「セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」を4種類(「プラチナ」、「ゴールド」、「ブルー」、「パール」)、革新的なラインアップで発行しました。

当社では、高所得者層や定年を迎えた団塊世代の方々、また社会の中で活躍する女性を中心に、ワンランク上のサービスを求めるお客さまのニーズにお応えするため、ステータス性とサービス性(年会費とサービスのバランス)を兼ね備えたセゾン・アメリカン・エキスプレス®・カードを重点的に拡販することでクレジットマーケットにイノベーションを起こし、お客さまの満足度の向上に努めていきます。

今後は、セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カードと親和性の高い顧客を持つ企業とのコラボレーションにより、新たな開拓チャネルを獲得していきます。アメリカン・エキスプレス®・カードは他のカードに比べ稼動率が高く、年間のショッピング利用額も平均の約4倍ものご利用をいただいています。このカード会員数を大幅に増やすことにより、取扱高の飛躍的な拡大が期待できます。

具体的な目標としては、5年後にアメリカン・エキスプレスブランドの取扱高1兆円を目指します。また、当社のショッピング取扱高におけるセゾン・アメリカン・エキスプレス®・カードのシェアを現在の8%から将来的には30%を目標に置き拡大させていきます。

ステータス・至高のサービス・圧倒的なポイントプログラム

ステータス・至高のサービス・圧倒的なポイントプログラム

WEBと顧客基盤の組み合わせ ~カード会社の枠組みを超え、ネット企業へ変革~

WEB/ITの活用による収益拡大とカードビジネス全体の効率化を促進するため、ネットビジネスを戦略の柱の一つとしています。

今後も大きな成長が見込まれるネットの市場を取り込むために、当社はネット会員の増強を図っており、2011年3月末時点で前期末比131万人増の557万人となりました。当社は2,800万人を超える顧客基盤と有効期限のない「永久不滅ポイント」を武器に、ポイントサイト「永久不滅.com」を運営しています。2010年9月より、16歳以上であればカードをお持ちでない方々にも永久不滅.comをご利用できるようにすることで、(株)ディー・エヌ・エーやグリー(株)、(株)サイバーエージェントといった有力ネット企業と連携し、さらなるネット会員の拡大を図っています。

また、ネット会員の利便性を高めるために永久不滅.comのツールバー「永久不滅プラス」を配布したり、ネットショッピング以外のサービスも拡充するために共同購入型クーポンサイトのグルーポンジャパン(株)やブランド品買取・海外オークションを手掛ける(株)ネットプライス、飲食店インターネット検索サービスの(株)ぐるなびと提携し、新規サービスの導入をしてきました。

一方で、永久不滅ポイントの交換アイテムとしてショッピング代金への充当やネット限定の交換アイテムを提供するなど、お客さまの貯めたポイントを有効にご利用いただける仕組みを構築しました。

今後はネットを活用した新たなビジネスへも挑戦していきます。具体的には、最新の精緻な「顧客属性」「行動履歴」「購買履歴」などWEB上で蓄積された顧客情報を活用し、マーケティングデータを販売するマーケティング事業とネット会員閲覧率が極めて高い利用明細等のWEBメディアを活用した広告事業です。

これらの既存と新規の施策を着実に実行していくことで、WEBを活用したフィービジネスモデルを確立するとともに、効率化・収益性を高め、将来的に従来の「カード会社」の持つ枠組みを超えて、ネットに強い企業へと変革していきます。

ネットビジネス概略図

ネットビジネス概略図

back to pagetop